読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐぅ〜たら女のゆるゆる日記

ダイエットや育児についてのことをゆるゆると書いていこうと思います。

子供にミルクを飲ませることへの罪悪感は排除したほうが、幸せになれる

私には、もうすぐ2歳になる娘がいます。

 

産まれた時から、母乳大嫌い。

私が娘を出産した病院は、母子別室で、決まった時間に出産したお母さんと新生児が一気に集まって授乳を始めます。

 

初めは、もちろん、お母さんも赤ちゃんも上手に出来なくて、赤ちゃんは泣いたりします。

でも日に日に上手になって、退院する頃には飲み方を覚えて帰るわけですが、うちの娘は本当に母乳大嫌い。

みんなが、上手になっている中、娘はずーーーーーっと泣き続け、こっちまで涙が溢れてくる状態でした。

 

病院によっては、母乳オンリーのとこもあるようですが、私の出産した病院は、母乳を飲まない子にはミルクを飲ませてくれたので、そこでまた母乳飲まない。ってのに拍車がかかりました。

ピジョン 乳頭吸引器 R

メデラ medela 【日本正規品】 コンタクトニップルシールド Mサイズ 20mm 200.1597 乳首を守りながら授乳ができる薄型の乳頭保護カバー

⬆︎こんなの使ったりとか試行錯誤しながら、退院した後も、なんとか母乳を飲ませようと奮闘していたのですが、やっぱり無理で、娘ちゃんが2歳になったのを機に完全ミルクに移行したわけです。

 

そうすると、出てくるわけですよ。

子供への愛情が足りない。

子供は母乳で育てるのが一番!!

母乳を飲まないのは、お母さんの頑張りが足りないのよ。とか言う人達が。

特に、私の親世代とか多い気がしますが。

 

ミルクで育てたって、全然問題無い。

愛情不足でも、栄養不足でもない。 

今どきのミルクなんて、栄養バランスもしっかり考えられてますし、ミルクの量だって、しっかり守れば太り過ぎにもなりません。

ミルクの子は太るとか言われることもありますが、母乳だって飲み過ぎれば太ります。

同じことです。

私は、今まで、子供の健診で、体重指摘されたことなんて1度もありません。

健康面だって、問題無いです。

 

 

⬇︎私は初め、ほほえみを飲ませていましたが、高いので、途中からはいはいに変えました。

子供に合うものを選んであげると良いですね。

量が多いので、Amazonの定期便を利用していました。

明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×48袋入り (景品付き)

明治ほほえみ 800g×4缶パック (景品付き)

和光堂 レーベンスミルク はいはい 850g

和光堂 レーベンスミルク はいはい スティックパック 13g×10本入り



 

デメリットはありますよ。

やっぱり、ミルクを買わなくてはいけないので、お金はかかります。

大きくなるにつれて、飲む量も増えますので、1歳になるくらいの頃は、ひと月に5缶くらい買っていたような気がします。

あと、お出かけの時は、荷物が増えます。

外出先では、消毒したりする場所もないので、何本も哺乳瓶を持っていく必要があります。

 

メリットだってあります。

ミルクなので、誰でも飲ませることができます。

絶対にママが居ないとダメという状況にはならないので、ちょっと息抜きにひとりでお出掛けすることができます。 

決まった時間に、しっかり飲ませることができるので、時間のコントロールもしっかりできました。

しっかり飲ませて、満足しているのか、娘はほとんど夜泣きもせずに、朝までぐっすり寝ていました。

小さい時に保育園に入る場合は、哺乳瓶でしか対応してくれない保育園も多いので、母乳のお母さん達は苦労することも多いようですよ。

 

もうすぐ2歳になる娘ですが、ママ大好きだと思います。

一緒にお歌うたったり、ダンスしたり、本読んだり、お外で遊んだり。

愛情を注ぐ方法なんて、たくさんあるんですから、ママにも、子供にも良い方法を取れば良いんだと思います。

私が、娘が小さい時に感じた思いだったので、ちょっと書いてみました。