ぐぅ〜たら女のゆるゆる日記

ダイエットや育児についてのことをゆるゆると書いていこうと思います。

3月のライオン

3月のライオン。

10月8日からテレビで放送されてますね。

f:id:kobutarin:20161015074805j:image

発売されるごとに、1巻からずっと、地道に本屋さんで買い続けてきた私ですが、漫画って、ずっと読んでるうちに、なんとなく自分の中で、声とか勝手に妄想しちゃってるもんだと思うんです。

 

で、テレビの放送みると、あれ??想像してた声と全然違うな。ってことも私の場合よくある訳で。

自分の中で確立してた、登場人物像が、ガラガラと音を立てて崩れて行くときがあります。

 

だからといって、アニメ化されることが嫌な訳ではありませんし、テレビで観れることは嬉しいんですけど。

 

だけど、実写化はなんだかもう、本当に残念なことが多い。

どんなに似せても、似てない。

漫画の内容と違う。

限られた時間の中で、話を切り取らないといけないので、中身が薄っぺらくなってしまう。

 なんだか漫画のファンとしては悲しくなってしまうんですよね。

 

毎回、アニメ化実写化 されるときに思うのは、どうか、大切に読んできた漫画の内容を変にいじらないで。ということです。

 

どうでもいい記事ですいません。

なんとなく思ったことを書いただけなんです。

とっても3月のライオン好きなので。 

広告を非表示にする